現在ココネでは一部職種においてフルリモート/完全在宅勤務の採用を進めています。
『通勤』という障壁を取っ払い、全国からスキルを持った優秀な方々が集まっています。
今日はQAエンジニアとしてフルリモート勤務を始められたお2名にインタビューをしました!

お一人目はSさん。
現在福岡県にお住まいで、これまでは8年ほどシステムエンジニアとしてアプリやWEBサイトの制作に携わってこられました。
ゲームに関してのQAは初めてとのことでしたが、これまで開発だけではなくそれに付随するテストを1万件以上こなし「バグ発見器」と呼ばれたこともあるそうで、充分に業務をお任せできるということで、フルリモートでココネに入社となりました。


かわいいペンギン

 

 

現在の仕事内容を教えてください。

QAチームで、品質テストの項目書作成や実施をしています。
未経験から入ったので、今はまだ基本の業務の流れを覚えたり、仕様を把握しているところですが、今後はもっと業務の範囲が広がっていくと思います。

 

・1日のスケジュールを教えてください。

6:45 起床・ぼーっとする
7:00 家事全般・朝食・支度
8:00 勉強など自己研鑽
9:50 出社
10:00 業務開始
13:00 昼休み(昼食・夕食用意)
14:00 業務再開
18:30 業務終了
19:00 夕食
20:00 家事・お風呂等
21:00 趣味
23:00 就寝
・仕事はどのくらいで慣れてきましたか?

入社して約1ヶ月半になりますが、右も左も分からなかった頃に比べると、自分で出来ることが少しずつ増えてきた実感はあります。
ただ、少しずつ周りが見えるようになってきたからこそ、まだ知らないことが多いのも分かってきて「完全に慣れた」と言えるまではもう少し時間がかかりそうです。

 

・どうやって仕事を習得していますか?マニュアル等があるのでしょうか?

特にこれといったマニュアルはないので、分からないことを都度聞くスタイルです。初めは、アプリの主要な機能を確認していくテスト項目書に沿って、テストを実施し全体像を把握させてもらいました。一つずつステップアップできるように仕事を振ってもらえているので、そんなに無理は感じていません。作業に必要な資料もあれば事前に渡してもらえます。
別業種からの入社だったのでどうしても質問攻めにしてしまいますが、的確なレスポンスをすぐに返してもらえるので、そうやって少しずつ覚えていっています。

 

・フルリモートでよかったと思う点はありますか?

一番はやっぱり、通勤時間がゼロなので自分の時間を大きく取れることです。あとは、好きな音楽をずっと聴けることと、炊きたてのご飯を毎日食べられることですね。(笑)
業務的なところでは、やりとりが必ずどこかに残るのが良いです。覚えることが沢山で、一度に全ては覚えきれないので、見返すことができるのは助かります。
メール・slack・主要なWebシステムは、シングルサインオンでログインが可能なので、アカウント管理が簡単で情報もそこまで分散しないのでとても助かってます。

 

・反対にリモート勤務で不便だと感じることはありますか?

相手の反応が分からないので、不安になることはあります。こんな質問していいのかなとか、言い方が良くなかったかな、とか。言葉のニュアンスにすごく気を遣いますが、それでも上手く伝えられなかったりするので修行が必要だなと思ってます。

本社で夏祭りなどのイベントの時はフルリモートだと参加できないので羨ましいなぁと眺めてますが、創立総会は配信形式で、slackを使ったクイズイベントなどもあり自分も社員の一員として盛り上がれて嬉しかったです。リモート社員全員にお菓子や飲み物が配送されてくるなんて、今まで経験したことなくて驚きました。(ノンアルとお酒が両方入っているという配慮も!)

 

・メンバーとのコミュニケーションはどのように取っていますか?

メインはslackです。QAチームのチャンネルは気軽に雑談できる雰囲気で、いつもフランクな会話とスタンプで楽しいです。業務的なことも、ほぼslackでのやりとりですが、必要に応じてWeb会議もしています。
基本的にはそれぞれの担当アプリの業務範囲内でのやりとりが多いので、チーム全員での顔合わせは週に1度の定例会議(Web会議)で行っています。
その他は、日報があります。自分のタスクの整理と、1日を振り返る感じで全然堅苦しくないものです。自由にコメントを書ける欄があるのですが、なんというか…交換日記のような感じで毎日見るのが楽しみです。(ゲームや映画の話とか、日常の話とか、どうでもいい話とか、猫の話とか。)

 

・既存のメンバーとうまくやっていくコツなどはありますか?

分からないことは、分からないと伝えることですかね。自分から働きかけないと本当に誰も気付けないので。これって当たり前のことなのですが、フルリモートになってからは特に、自分から一歩前に出ていく勇気って必要だなと感じてます。
みなさん温かくて優しくて器が大きくて頭の回転が早いので、自分から形にできる・アウトプットできるなら、大抵のことは大丈夫だと思います。

 

・最後にメッセージをお願いします!

私はココネに入社するまで、フルリモート前提で職を探していたので、この記事に興味を持って読まれている方も似たような感じではないかと思います。やりづらかったらどうしようという不安の中でしたが、入社時の人事からチームへの橋渡しもスムーズでしたし、わりと出社が毎日楽しみで、私はこのココネでの働き方を気に入ってます。
ココネでは、コロナの影響もあり全社を挙げてフルリモート化がどんどん推進されているところです。チーム内でも現在2人フルリモートで働いていますが、まだよりよい形を模索している時期でもあるので、そういうことも一緒に考えていただければ嬉しいです。

 

リモート勤務でのデスク周りを見せて下さい!

 

・リモートワークに欠かせない一押しグッズはありますか?

①背中と椅子に挟まれたりおなかと机に挟まれたりする抱き心地の良いのクッション
→座り仕事なのでよく姿勢を変えるのに便利

 

②チャイムを32チャンネルプログラムできるSEIKO時計
→出勤、始業、昼休み、休憩終わり、定例会議、就業など…ずっと時計を気にしてなくてよくなりとても気が楽になったのでリモートワークに本当におすすめ

 

ーありがとうございました。デスク周りがとても整頓されていて働きやすそうです!

 

 

 

お二人目はKさん。
現在は熊本県にお住まいで、前職でココネに出向テスターとして常駐して頂いた縁で今回ご入社いただきました。
リリース前・リリース後の案件に携わり、テストケース作成やテスト検証のご経験も豊富な方です。ココネメンバーとの面識もあり、頼もしい存在です!

 

・現在の仕事内容を教えてください。

QAチームのテスターとして勤務しています。主な業務内容は、テスト実行、不具合・要望等の報告、テストケース作成となります。

 

・1日のスケジュールを教えてください。

5:00~6:00 起床(5:30までに起床できた場合は1時間ウォーキング)
6:30 身支度、朝食、昼食作り
7:30 家事
8:30 フリータイム
9:00~9:15 出勤(PCの電源ON)
9:15 作業スペース・PC内の整理・整頓、スケジュールチェック
9:30 始業
13:00 昼食・休憩
14:00 午後業務開始
18:30 退勤(PCの電源OFF)
18:30 家事、身支度、ストレッチ(用事がある場合は20時からのフリータイムと前後)
20:00 フリータイム
21:30 就寝準備
22:00~23:00 就寝
・仕事はどのくらいで慣れてきましたか?

入社から3週間程でしょうか。
slackのタイムラインをメンション以外も追えるようになったり、段々と周りの動きを把握できるようになってきて、余裕が出てきた気がします。
最初の1週間はついていくのにとにかく必死で、ほとんど記憶がありません(笑)

 

・どうやって仕事を習得していますか?マニュアル等があるのでしょうか?

アプリの仕様書はありますが、「1日の業務の流れ」というようなマニュアルはないので、作業をしながら覚えている最中です。
仕事の指示を受けて、分からないことや疑問点はその都度聞き、メモし、あとでフローとしてまとめることで覚えています。

 

・フルリモートでよかったと思う点はありますか?

テスターとして再び働けたことが一番有難いことになります。
現在の居住地では、通勤圏内(~1時間)にテスター業務を行っている会社がなく、別の職種(未経験)を希望するしかありませんでした。ですので、ここに住んでいる以上は無理だなと思っていたテスター業務を行えていることが、本当に有難いです。
「フルリモート」自体に対しては、自分向けの集中しやすい環境を作ってしまえることに魅力を感じます。フレグランスで集中を高めたり、空調も好みの温度にできるので。匂いや温度・湿度調整は本来は他の方への配慮が必要なので、気楽に自分好みにしてしまえるの点は大きいです。
また、通勤時間がないため、その時間も活用できてしまえるのも大きな利点だと思います。

 

・反対にリモート勤務で不便だと感じることはありますか?

メンバーとのコミュニケーションが希薄になりがちな点でしょうか。オフィスでたまたますれ違ったり、ランチで同席したり、ちょっとした立ち話をしたり等がないので、意識しないと仕事に必要なやり取りだけしかしない関係になってしまいます。基本のやりとりがチャットですので、相手の人柄をつかむのも時間がかかります。
また、「すぐ」「その場で」「直接聞く」ことができないのは、ちょっとした仕事の疑問点などを確認するのには不便さを感じることがあります。逆に、私が今現在何をしているかも、共有しない限りメンバーにはわからないので、都度伝える手間はあります。

 

・メンバーとのコミュニケーションはどのように取っていますか?

slackとgoogle meetでのやりとりが主で、slackのチャットで伝えるのが難しい場合、google meetで直接話しています。
QAチームは毎週火曜に定例があり、そこでタスク報告を行う際に、ちょっと雑談交えてコミュニケーションをとっています。あとは日報でも日々のタスク報告を行うとともに、お互いの状況把握をしています。おすすめのゲームや映画を教えてもらったり、プライベートの相談にコメントもらったり等々。
案件自体は毎日朝会がgoogle meetであるので、開発の方やデザイナーの方など他のスタッフとは朝会で毎日顔を合わせてお互いの状況を共有しています。

 

・既存のメンバーとうまくやっていくコツなどはありますか?

コツは教えていただきたいです。皆さんが柔軟に受け止めてくださってうまくやっていけている感じです。本当に皆さんの温かさに助けられています!

・最後にメッセージをお願いします!

フルリモートは居住地を選ばず、希望職種で働くことが可能な素晴らしいシステムだと思います。まだまだ模索中の身ですが、フルリモートで勤務できて良かったなぁと日々実感しています。転居など、事情があり職を離れてしまった方、ぜひぜひチャレンジしてほしいです!

 

・リモート勤務でのデスク周りを見せて下さい!

 

 

・リモートワークに欠かせない一押しグッズはありますか?

①「ナルゲンボトル1L」
水分補給に使っています。どれくらい飲んだか見た目でわかるので便利

 

②「フレグランス」
集中力を高めるために使用してます

 

③「アウルクッション(アウルカンフィ)」
長時間のデスクワークにはかかせません。

 

ーありがとうございました!快適な環境を積極的に作られていてとても素敵です!

 

 

やはり通勤時間がないことで仕事の前に自己研鑽やフリータイムの時間を作ったり、仕事を終えてからすぐに次のアクションに移れるのが本当に魅力ですよね。

ココネではQA部門だけでなく、アイテムデザイナーやアライアンス部門など、多くの部署で勤務地を問わず全国からメンバーを募集しています。

「最初の研修だけは出社で」「慣れたらフルリモートで」という会社も多くあると思います。
ココネではフルリモートと決まったら、入社からオンボーディングまで全てをオンラインで行うため、出社の必要はありません。
(ご本人に意向があれば出社もOKの場合もありますが)

ですので、日本国内であればどこに住んでいてもOK!
ぜひココネでフルリモート勤務をしてみませんか?

 

ココネ採用サイトはこちら